ドレスを素敵にヘビーローテーション

お手持ちのドレスをアレンジするコツをご紹介します

40代に見えないドレスコーディネート

季節折々の行事やプライベートのお集まりなどで 印象に残る装い。パッとそこに花が咲いたような明るさと 女性らしい雰囲気を出せる着こなし。女性なら誰しも そんな装いでおめかしして心踊りながら 出かけたいものですね。きちんとした一着は 安いものではないので 出来れば 上手くコーディネートしやすい着こなし法に興味はありませんか。正式な 入学式や送別会、あるいは結婚式や ちょっとした 洒落たレストランやパーティーでのお集まりでも活躍できる 一着だったら、またそれを色々に着こなせたら 一着何役にも アレンジ出来て重宝な一着になります。今回は 着こなしや コーディネートのしやすいベーシックなドレス、またその演出法、40代に見えないコーディネートについてお話ししてみたいと思います。

コーディネートしやすい装いが出来る選び方

まず選ぶ時のポイントは、一通りにシーンでなく 色々な見せ方ができるタイプのものを選ぶこと。そしてアクセサリーや小物で変化をつけやすい 比較的ベーシックなカットや色味、出来ればプレーンなものが 小物などで変化がつけられイメージを変えて装えます。明るめのトーンがお好きな場合は オフホワイトからベージュ、グレー、パステル系の色味を基調とします。冬や 正式なパーティーなどで 落ち着いたトーンをお探しの場合は、ダークブラウン、ダークブルー、ダークグレーや黒系の方が無難になります。もし 二つお揃えになれるのでしたら ベーシックな プレーン系 明るめのものを一着に、ダークなトーンをお持ちになりますと 様々にコーディネート出来ます。ここでやはりポイントとしてあげたいのが、いずれの色調にしても ベーシックなプレーンタイプのカットやデザインを選ぶことです。

若々しく見える コーディネートのしかた

さてベーシックなプレーンタイプは 着回しが効くと言っても 着こなしのテクニックが無かったら シンプルで平凡に見えてしまいますよね。実はこの着こなし術が 40代に見えないドレスの装いを際立てるのです。アレンジであってほしい小物としてスカーフやストールが 正式な席の華やかさをアップさせます。明るめのトーンやパステルカラーは 優しい色味の 同系色系で纏めると 全体がハーモニーのあるバランスとれた上質なコーディネーションに見えます。結び目や スカーフの合わせ目などに 少し光るストーンでできたブローチなどで留めると上級テクニックの感じがします。華やかなパーティーには効かせ色のコサージュや髪飾りをアクセントにプラスしますとドレス全体が引き締まってポイントがあるので 一通りでない着こなしが出来ます。この他 小物やアクセサリーとしては、大き目または 長めのボリューム感のあるネックレスなども良いでしょう。アクセサリーや小物で変化をつけて 色々なイメージをコーディネートして楽しんで下さい。